カテゴリ: 藤原肇さんからのコメント・メール

コメント・メール(65)です。  山根治さま   貴公開メール(75)と(76)は、裁判についての問題であり、ボッタクリ弁護士のスラップ訴訟で、大兄が迷惑している状況が、よく分かった次第です。私として言えることは、社会的抹殺を狙う弁護士に対し、痛打を与える最良の方法 ... もっと読む

コメント・メール(64)です。 山根治さま  松江地裁の刑事法廷で、ボッタクリ弁護士である、中村寿夫が告訴人になっている名誉毀損の裁判は、刑事被告人は山根治で、これは「スラップ訴訟」の典型です。貴公開メール(74)において、大兄は「スラップ訴訟」が、如何に不当で ... もっと読む

 山根治さま  今回は日本語で書くのが嫌なほど、日本の現状に嫌悪感を抱くので、番外と言うことにしますが、まさかギリシア語では書けないから、日本語を使うことにします。それにしても売国奴の安倍に対し、法的根拠もないのに、この国賊を国葬にして、恥晒しを恥ずかし ... もっと読む

コメント・メール(62)です。  山根治さま  貴兄の公開メール(72)で、最後の陳述書を読んだ時に、詐欺師・中村寿夫弁護士が、三井環事件をでっち上げた、大阪地検の大坪弘道検事の姿に、重ね合わせで思い浮かびました。それは悪徳プロとして、大坪地検検察官が、検察での ... もっと読む

コメント・メール(61)です    山根治さま  私は安倍をファシストとして、靖国カルトと規定したが、靖国カルトの実態として、創価学会、日本会議、統一教会は、カルト三角形を作り、安倍はその中心に、陣取った政界の招きネコです。創価学会はフランスで、セクトとして指 ... もっと読む

↑このページのトップヘ